[PR Review] Excelvan AOK-6036 / デジタル水分計

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度は BuyUWish より Excelvan AOK-6036 のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品はデジタル式の水分計である。2 つのピンを床や壁、天井と言った箇所に接触させることで、その場所の水分量がパーセンテージで表示される仕組みとなっている。用途としては水漏れの確認、木材の乾燥度の確認と言った所だろうか。

製品ギャラリー

使い方

 本製品には 9V の角形電池を必要とするが、付属はしないので別途用意しておく必要がある。
 使用時にはキャップを外し、2 つのピンを壁や床、天井と言った箇所に当てる必要がある。ピンを金属に接触させるとエラーがでるので、恐らく 2 点間の電気抵抗から水分量を算出しているのだと思われる。
 ボタンに MODE と示される物があるが、取扱説明書が全て英語表記である為、明確な理解が難しかった。水分量を計測する対象物の素材を適切に判断し、MODE を合わせる必要がありそうなのだが。

使用例

 キーボードのウッドパームレストがその名の通り木材で出来ているので使用してみた。素材としてはタモという木なのだそうだ。MODE は 1 のままで取り敢えず計測している。
20160701-DSC_0008
 本製品を握っている時間は短かったので、表示されている温度は室温と同じ値を示しており、水分量は 10.8% となった。
 暖炉に用いるような薪の場合などは水分量が 20% 以下である事が望ましいようだから、この 10.8% の値は充分な物であろう。

おわりに

 一般家庭で水分計の出番を必要とする場面は 2 階から水漏れだとか雨漏り、浸水と言った所くらいだろうか。
 常備する場面というのは筆者自身では思い浮かばないので、何かしら必要となった場合には廉価で手軽に測定出来る本製品はなかなかお手頃なのでは無いだろうかと思う。
 ただ、この手の製品で英語のみの取扱説明書はちょっと使うにも困る事が多いとも思う。

スポンサーリンク