[PR Review] Mpow IPX8 等級防水防塵スマホケース 2 個セット

スポンサーリンク

 この度、Mpow より防水防塵スマホケース 2 個セットのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は 5.5inch サイズまでのスマートフォンを収納することで IPX8 等級の防水防塵機能により水や埃から保護する為のケースである。
 ネックストラップ付きなので海水浴やプールでポケットの無い水着であっても、首からぶら下げておくことで両手をフリーにする事が出来、ケースに入れたままであってもスマートフォンの操作が可能だから、これからのシーズンでは非常に役立ってくれそうだ。

パッケージ

20160802-DSC_0026

パッケージ内容

 防水ケースが 2 つ、ネックストラップも 2 つ同梱されている。
20160802-DSC_0027

使い方

 プラスチックの部分にはレバーが左右 1 つずつ付いている。ケース内側に向かってレバーを起こし、スマートフォンの頭から挿入する形でケースに入れる。
20160802-DSC_0028
 首から下げるのでスマートフォンの頭が下を向いていると、手に持ったとき自然と正面から見られるようになる。
20160802-DSC_0033

動画で見る使い方

使用感

 実際にフルに使う予定は 8 月中旬頃に子供達をプールに連れて行くときなので、今回は首から下げてみたりケースに収納したままでも問題無く操作出来るかをチェックした。
 首から下げておくのもスマートフォンの重さで首が痛くなる事の無いように幅のあるストラップだから、これは問題無し。

筆者が首から下げてみた図

筆者が首から下げてみた図


 ケースに収納したままであっても画面操作に関して感度がどうと言った問題も感じられなかったが、スマートフォンがスリープ状態にあるときに電源ボタンを押したいのだが、これがなかなか押しづらい感じがした。丁度真横であるからケース素材の接合部分に当たる事が原因に。これは 2 枚の素材を貼り合わせているから起きることなので、イメージ的には長方形のボックスタイプにすると解決しそうだなと思った。

おわりに

 既に海水浴やプールのシーズンであるが、こう言った防水ケースにスマートフォンを入れておけば両手が自由になり、尚かつ防水機能を有さない端末であっても安心出来る。
 ただ、首から下げたままでストラップの部分だけ日焼け跡が残るかも知れないという事がある。筆者は色白で日焼けしない体質だからこの点の心配は無用だが、一応念のため懸念事項として挙げてみた。

スポンサーリンク