[PR Review] BESTECHNO 0.01~500g 精密デジタルスケール

スポンサーリンク

 この度、Fantasy sheep より精密デジタルスケールのご提供を頂いたので、レビューをお送りする。
 本製品は 0.01g 単位で 500g までの重量を計測出来る精密なデジタルスケールとなる。なお、プロ用と銘打った製品ではあるが、JIS 規格云々や誤差表記が一切ないので、クリティカルな場面での使用に関しては自己責任の上で利用したい。

製品概要


 ボディサイズは縦 121mm 横 62mm 厚さ 20mm と小型。重量は電池込み実測 114.7g と計量である。
 開封時では各部分に保護シートが貼られているので、全て剥がしたうえで使用する事。
 カバーを開く為に右サイドへボタンがあるが、しっかりとロックされないのでパカパカしてあまり意味は無くなっている。

使用感

 重さの基準として身の回りにある分かりやすい物として 1 円玉がある。これは 1g なので乗せてみたところ、1.00g を差してくれたので精度としては確かに高い物があるだろう。1 円玉の個体によっては 0.99 だったり 1.01g だったりと多少のばらつきがあったが、汚れや傷の分だけ増減したのかなと思う。
20160912-dsc_0017
 追加で綺麗な 100 円玉を乗せると 4.80g となったが、乗せる位置や乗せ方によっては 4.81g とか 4.83g とばらつきがみられた。そう言った場合、天板を軽く触れて離すと再び 4.80g を示したのでなにかコツが居るのかも知れない。
 取り敢えず計量する物は天板の中心にそっと乗せて少し時間を空けた時の値をみると良いだろうと思う。

おわりに

 0.01g 単位の精度を要する場面は私生活上に於いて殆どないが、希に子供の粉薬を「袋の半分をのませて下さい」なんて言われることがあるので、そう言った場合には非常に役立つかと思われる。
 懸念事項としては計量結果がいまいち安定し辛い点だろうか。平らで風の少ない場所へ置いても、物を置く毎に表示が違うのではどの値を信じて良いのか良く分からないからだ。それでも 0.1g 単位の誤差が出ることはないので、細かい事を気にしないのであれば必要充分である。

スポンサーリンク