[PR Review] Potensic LED デスクライト / 色温度調整可能、明るさ 350lm

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度、DEPUS-Japan より Potensic LED デスクライトのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品はヘッド部分をフレキシブルに回転させる事が可能な LED デスクライトで、3 段階の色温度調整に 5 段階の調光が可能な製品である。
 色温度調整は 2,800~5,000K となっているので常夜灯色から昼白色までとなる。最大で 5,000K なのでそれでも目に優しい色だから読書にも最適だし、小さいブースで撮影の補助光としても使用可能だ。

製品内容

 デスクライト本体と AC アダプター、マニュアルが同梱。
20161019-dsc_0047
20161019-dsc_0048

使い方

 電源ボタンを押すと点灯、調光ボタンにて 5 段階に明るさの調整が可能。色温度は 3 段階に調整可能で、常夜灯色、常夜灯色と昼白色の MIX モード、昼白色モードとなっている。
 電源ボタンは長押しすると 30 分で消灯するタイマーモードの動作になるので、就寝前の使用にも適している。
20161019-dsc_0049
 背面にはオマケ要素として 5V/0.5A 出力の USB 端子が付属している。電力的に何かを充電するには力不足が否めないが、さほど電力を必要としないデバイスの充電もついでに行えるところが面白い。
20161019-dsc_0050

色温度別点灯の様子

 次に 3 つのモードによる点灯の様子を撮影してみた。
20161019-dsc_0054
20161019-dsc_0053
20161019-dsc_0052

使用感

 ヘッド部分がかなり自由にクネクネと曲げることが出来るから、光を当てたい部分に対して面で当てられる事がお気に入り。色温度は最大で 5,000K とギリギリ撮影にも適した色温度なので、筆者は小物撮影時の補助光として使ってしまおうと思っている。
 尚、色温度調整は明かりを見たままで判別出来るが、調光に関しては現在どの明るさレベルであるか表示がないので何度も押して調整する事が多かった。ステータスを示す何かもうひと工夫が欲しいと感じた。

おわりに

 フレキシブルなヘッドに 3 段階の色温度調整があるので、就寝前に布団に入って読書するだとかデスク上に置いて勉強や書類整理/作成等々と多岐に渡って手元を照らしてくれるデスクライトであると思う。

スポンサーリンク