[PR Review] AVANTEK DT-001 / USB 充電可能なバリカン

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度 Claybox Limited より AVANTEK DT-001 のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は内蔵されたリチウムイオンバッテリーを USB 接続にて充電可能なバリカンとなる。刃はセラミックとタングステン鋼で出来ており切れ味も良く、アタッチメントを組み合わせることで任意の長さに切りそろえることが可能なので機能性も高い。

パッケージ

 スペックは背面に記載されている通り。バッテリーが完全に放電しきった状態から満充電には 5~6 時間かかる。尚、連続使用時間も 5~7 時間とされている。

同梱内容

 バリカン本体他、長さ調整の為のアタッチメントが 3mm、5mm、7mm、9mm の 4 種類付属し、専用の充電ケーブルに掃除用ブラシが同梱されている。

スペック

 3.7V 2,000mAh のバッテリーを内蔵することで 5 時間の連続使用が出来る。
 防水機能は有していないのでバスルームでの使用はしないようにとのマークがある。本体は水につけないように気を付けよう。

電源スイッチ

 スライド式の電源スイッチが正面についている。

刃の長さ設定

 ボディ下部にあるリングを左右に回すことで 0.8mm より 0.3mm 毎に 4 段階、2.0mm までの長さ調整が出来る。

アタッチメント

 個体によるが若干のバリが残っていた物もあったので、自分で削って仕上げてしまうと良いだろう。
 長さは上述の通り 3mm、5mm、7mm、9mm の 4 種類となるが、バリカンの刃自体も 0.8~2.0mm で調整できる為にアタッチメントと刃の組み合わせで更に細かく長さ調整が可能となる。

 刃側の長さを 2.0mm の設定を基準にアタッチメントの長さが有効になる。
 例えば刃側 2.0mm、アタッチメント 3mm で使用すると 3mm の長さでカット出来、そのまま刃側 0.8mm にすると 1.8mm の長さでカット出来る。
 つまりアタッチメントと刃の設定を組み合わせることで 0.8mm から 9.0mm まで約 1mm 単位で細かく調整可能となる。

使い方

 先ずは付属の充電ケーブルで満充電させておこう。開封時より既にある程度の充電がされていたので、そう長い時間はかからずとも満充電となった。
 刃の設定は取り敢えず 2.0mm 設定にしておけばアタッチメントに書かれている長さの設定になるのでオススメ。刃を 0.8mm にしたままだとアタッチメントの長さから 1.2mm を引いた長さになるので想定よりも短くなってしまうだろう。

使用感

 筆者は日頃よりバリカンで口髭とあご髭の長さを揃える感じでお手入れをしているので、取り敢えずあご髭は 7mm アタッチメント + 刃 1.1mm 設定で 5.9mm となるようにして切りそろえた。いつもは 6mm でやっていた為だ。
 口髭もそのままの設定で切りそろえた。
 それに加えて揉み上げも 3mm で切りそろえているので、これは普通に 3mm アタッチメントを付けて刃側 2.0mm とし、3mm の長さになるようにした。
 髭の様な太い毛は気持ちよくカット出来たが、洗面台にカットした髭があちこち飛び散ってしまった。結構飛散するので、風呂場で濡れぬようにシャワー使用前にカットしてしまえば良かったかなと感じた。
 揉み上げ部分の細い髪の毛に関しては一度だけ毛を噛む様な引っかかりを憶えたが、概ね綺麗に気持ちよくカットする事が出来た。

使用後のメンテナンス

 電源スイッチのある方向から刃を親指で押し出すと刃だけ取り外すことが可能。

 グリスが大量に付いていたので筆者は今後のことも考え、一旦食器用洗剤で全て洗い落としバリカンオイルを注油した。
 注油箇所は白いセラミックの刃を左右に可動させたときにタングステン鋼の刃と接触する部分とバネになっているところが良いだろう。
 もしバリカンオイルが手持ちに無ければ百均で売っているベビーオイルでも代用が可能。成分にミネラルオイルと書かれた無香料の物を選ぼう。

おわりに

 充電にいちいちアダプターを出してこなくてもありふれた USB 端子より充電が可能な点は非常に扱いやすい。Li-ion バッテリーであることから良くあるニッカド電池と比べてメモリ効果もなく自己放電も少ないので長期に渡り安定した使用が可能だろう。
 ちょっとアタッチメントと刃の長さ調整の組み合わせが難解気味だが、約 1mm 毎の長さ調整が可能である点も柔軟性が高くて良い。
 切れ味にも問題無く使えたことから某国内メーカーのバリカンから本製品に乗り換える事とした。

スポンサーリンク