AMD Ryzen がサポートする DDR4 メモリの動作要件

この記事は約1分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 Ryzen より DDR4 メモリへの対応となりバンド幅も旧来よりも底上げ可能となる事から、出来る限り高速な動作速度を持つ DDR4 メモリを使いたい所。
 しかし、メモリモジュール選び、更に載せ方に注意が必要となるようだ。
 使用するマザーボードによっても多少の変化はあるだろうけど Ryzen 自体が持つメモリサポート情報の基本として確認しておくといいだろう。

 このスライドからみると、メモリ周りのパフォーマンスを求める場合は DDR4 メモリを 2 枚刺しに留めること。動作周波数を求めるのであれば Single Rank のモジュールにすべきだろう。
 もっとも Dual Rank の方が若干高速な動作をするので、DDR4-2400/Dual Rank と DDR4-2666/Single Rank で実効速度を比べた場合では小さな差に留まるかと思われる。
 難点はメモリモジュールの Rank というのはオフィシャルに公表されていなければ使って見ないと分からないって事もあるので注意が必要だったりする。

 これから SocketAM4 プラットフォームでマシンを組むのであればこう言ったメモリ周りにも気を使って各社マザーボードの QVL と睨めっこしつつ、チョイスしていくと良いだろうかと思う。

スポンサーリンク
PC
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました