SC02B 今頃なって OMKF2 にした。

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

しばーらく OMKE3 に kyapa さんのカスタム ROM あてて使っていた。
ぼちぼち OMKF2 の rooted やカスタム ROM も有志で公開されており、
安定運用出来そうな雰囲気だったのでアップデートかました。


まずはベースとなる基本作業。

1. TitaniumBackup で既存のアプリを Backup。
2. Odin で OMJJ1 の PIT と CODE と MODEM を焼く。
3. FactoryReset する。(通称 FR)
4. Odin で OMKF2 を焼く。

OMKF2 の生 tar は Kies でやるファームアップ作業中にテンポラリから抜いておく。
# テンポラリ = \Document and Settings\USERNAME\Local Settings\Temp

KF2 ベースのカスタム ROM を焼く度に上記 2~4 迄をやり直す感じ。
上書き繰り返してカスタム ROM をとっかえひっかえしてもトラブルの元です。

入れて試したカスタム ROM。
KR17 kyapa さん作成の物
KF2-T7 2ch の ROM スレで公開されてる物

で、どちらも問題無く使用する事が出来た。
挙動としては KF2-T7 の方がキビキビ動くし、CWM も入っておりカスタムテーマ適用が楽。
ext4 にコンバートも CWM から行けるし~ということで、現在は KF2-T7 で利用中。

ext4 にわざわざしなくても rfs で充分との声も多いが、個人的にはこれしたほうが
よりサクサク動いてくれるんでやってしまう派。

ADW Launcher Pro をホームにしてるけど、どの ROM 入れてもホームの再読込が
希に起こる現象は起こるようだった。

スポンサーリンク
GalaxyS
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました