[PR Review] RAVPower RP-UC11 / 5V/2.4A x2 ポート USB 充電器

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

 この度は Sunvalley Japan より RAVPower RP-UC11 のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。

 本製品は至極スタンダードな USB 充電器でありコンパクトボディに 2 ポートの USB Type-A 端子を備えた製品である。
 その特長は 2 ポート共に 5V/2.4A 出力をサポートしている所にあり、良くある複数ポートタイプの充電器だと 1 ポートあたりの出力が高くてもトータル出力が低く、最終的に 1 ポートあたりの電力が落ちてしまうという事が見受けられるが本製品はそういった事は無い。

製品概要

パッケージ

パッケージ内容

 同梱品は充電器本体にマニュアル類のみとなっており、充電ケーブルは別途用意する必要がある。
 筆者自身としては何かの付属ケーブルを使うことが余りないので、こちらの方が簡潔で良いなと感じる部分であった。

出力ポート

 シンプルに USB Type-A 端子が 2 ポート装備されている。
 各々が 5V/2.4A 出力をサポートする。

 コンセントに接続すると各ポート内に装備された青色 LED が点灯するので、暗い場所でもポートを視認しやすい。

スペック

 本体底部に刻印されたスペックが全てとなる。
 シンプルな製品が故に複雑な条件付きスペックとはならないので読みやすい。

サイズと重量

 本製品のボディはコンセント部分を除き、53mm 四方で厚みは 27mm となっており非常にコンパクト。

 重量は実測約 83g となり軽量である。
 コンパクトなボディの割には中身が詰まっている感があるので重厚な印象を得るかも知れない。

使用感

 筆者所有の Galaxy S10 と Xperia XZs の 2 台を充電する事でどんな出力が得られるかを観察してみた。

 先ずは Galaxy S10 を単体で充電してみた所。
 5V/2.4A 出力の充電器を実際に使うと概ねこのくらいの出力になるかなという値、約 5.2V/1.6A 前後が出た。電力的には 8.5W となるので極普通の充電が可能だ。

 続いて Galaxy S10 を充電している所へ更に空いているポートで Xperia XZs を充電してみたところ。
 Galaxy S10 側への出力には全く影響を与えずに 2 台目を繋いだ充電も行う事が出来た。この安定感はかなり良い。
 2 ポートあるから 2 台目も―― と充電をすると互いに干渉して電圧や電流が変動する場合が多いが本製品は全く動じない。

 ただ、本製品は Quick Charge といった高速充電には対応していないから普通の 5V 充電で問題なく、コンパクトで尚かつ安定度の高い充電を行いたいというニーズにジャストフィットする物と思われる。
 とは言え 5V 充電でこれだけ実際に出力が得られるのであれば Quick Charge 等に拘る必要もないかなと思われる。

おわりに

 RAVPower RP-UC11 はコンパクトなボディで尚かつ安定した充電電力が得られるので、外出時の携帯用としても、家庭でコンセント周りをスッキリ使いたい場合などで有用に扱える製品と思われる。
 特には 2 ポートそれぞれ 5V/2.4A 出力をサポートし、互いに出力が干渉し辛い作りという所を長所として推したいところ。
 なかなかに作りの良い製品だと感じた。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました