「カメラ水準器」というアプリでカメラアプリに水準器を

Galaxy S
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

 Galaxy S10 にしてからと言うもの、スナップはスマホカメラで十分なレベルになった。
 あと物足りない物といえば「スマホなんだから水準器くらい付けて欲しいな」という物だった。
 しかしこれは別途アプリを入れるだけでどんなカメラアプリでも水準器をオーバーレイ表示可能なようだった。

「カメラ水準器」というアプリ

カメラ水準器 - カメラアプリに重ねて表示 - Google Play のアプリ
お使いのカメラアプリに水準器を重ねて表示します。 風景、料理、人物等を綺麗に撮れるのでおすすめです! 水平方向・あおり方向の2軸表示。

 その名もズバリというアプリが存在した。

インストールと初期設定

 インストールは上記リンクから行えるので良いとして、初期設定が必要なので行っていく。
 インストールが完了次第、カメラ水準器を起動させる。

 先ずはアプリへ権限を付与する。
 必要な権限は後に登録するカメラアプリが起動しているかどうかの状態確認を行う為の物。

 次に使用するカメラアプリを登録する。

 上記スクリーンショットのように自分が普段使用するカメラアプリを登録する。
 + をタップしてカメラアプリを指定するだけ。

カメラアプリを起動してみる

 「カメラ水準器」で登録したカメラのアプリをいつも通りに起動させると次のスクリーンショットの様に水準器がオーバーレイ表示される。
 水準器自体はドラッグして任意の位置に表示させられる。フォーカスを合わせるためにタップする場合もあると思うが極力その邪魔にならないような位置にしてあげると良いだろう。

 この水準器は当然、水平と垂直それぞれに合わせると線と枠の色が緑色になるので分かりやすい。
 これでちょっとした撮影でも水平が取れて良い写真を撮りやすくなるかなと思う。

 かなり便利なのでオススメ。

スポンサーリンク
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました