[解決済み] BIOS のバグ? WHEA-Logger が日に何度か記録される現象

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

事の始まり

 ここ一週間くらいは検証のために HWiNFO を起動して Sensor を表示させたままの状態が日常化している。
 あるとき、ふと HWiNFO で表示される最下段の Windows Hardware Error の項目を見ると赤文字で 1 とか表示されていた。

 このエラーって滅多に見る物じゃないし「何かマズいのでは?!」と思ってしまうも、HWiNFO を開いていなかったらエラーがあった事なんて分からないくらいに安定しているのでちょっと意味が分からない。

イベントビューアでログを見る

 イベントログを覗くとそこには WHEA-Logger の記録があった。「警告」というレベルだが、この種のログが残るのは非常にキモい。

 ではこのデバイスはなんぞやと追って調べてみる。
 「PCI\VEN_1002&DEV_AAF0」でググると「Ellesmere HDMI Audio [Radeon RX 470/480 / 570/580/590]」という事だそうで。
 使用しているグラボ Radeon RX470 に載っている HD Audio デバイスのようだ。

思い当たる節を弄ってみる

 メモリの OC をしているので、Infinity-Fabric クロックが上がった影響から PCIe デバイスに何かしら問題でも出たのかなと思い、DDR4-3733 から XMP を読み込まない DDR4-2400 動作にまで落としてみた。(かなりレスポンスがモッサリなった)
 それでも WHEA-Logger の記録がされたのでメモリ周りが原因という事でもなさそうだ。

 続いて Radeon RX470 の HD Audio デバイスという事なので Radeon Software をクリーンに再インストールしてみた。
 しかしこれも意味が無かったようで WHEA-Logger の記録がされてしまった。

色々調べてみる

 「Ryzen WHEA-Logger」なんてワードでググってみるとこれが結構ヒットするもんで。
 多くは GeForce との相性問題や NVMe な SSD をシステムドライブとしているときに良く起こる物だと分かったが、これは ComboPI 1.0.0.3ABB あたりで修正されたとか話しも目にした。
 うちのマザーは ASUS ROG Strix X570-F Gaming で BIOS は現行最新の 1201。ComboPI は 1.0.0.3ABBA になっているから WHEA-Logger が記録されてる問題は修正されているハズなのだが……

つまりはお手上げ?

 Windows10 をインストールし直した直後且つ、結構過酷なストレステストを乗り越えてエラーや BSOD すら発生する事も無く動作しているので、他に打つ手が何も無い。
 そもそも WHEA-Logger が記録されていたとしても BSoD や不意な再起動など一切起こらないので実害がない状態。
 ただ、精神的に気持ち悪いなと思うようなログが記録されていくだけの問題。

 もうそろそろ出てくるかもしれない ComboPI 1.0.0.4 の公開を待つ他無いかなと思うところ。

BIOS 更新で解決 (2019/11/05 更新)

 ComboPI 1.0.0.4B が入った BIOS の新しいバージョン 1403 に更新を行ったところ、その後 1 日経過時点で一切 WHEA-Logger が記録されることは無くなった。

ROG Strix X570-F Gaming BIOS & FIRMWARE | マザーボード | ASUS 日本
PCIe 4.0、Aura Sync RGBライティング、Intel Gigabitイーサネット、ヒートシンク付きデュアルM.2、SATA 6Gbps、およびUSB 3.2 Gen 2を搭載したAMD X570 ATXゲーミングマザーボード

 これで安心安定の環境となった。

スポンサーリンク

コメント

  1. 某掲示板でBIOSのPCI-e gen設定をAutoから3.0に、windowsの電力設定のPCIリンク制御をオフにしたら直ったと読んだような気がします
    手持ちの過去ログを調べても引っかからないので記憶違いかもしれませんが、とりあえずダメ元で上記の設定を変えてみてはどうでしょうか

    •  コメントありがとうございます!
       確かにその様な情報を目にしたので記憶違いではございません。
       PCI リンク制御に関しては割と早い段階で OFF にする人間なものでそこは問題ないのですが、PCIe リンク速度を Gen.4 から 3 に落とす設定項目が見当たらなくなると言う状態になりました。
       UEFI 入って全項目 2~3 度総なめしても以前に見た記憶があるにもかかわらず、全く以て見つかりません……
       なもので現状維持のまま様子見となりそうです。

  2. WHEAエラーは初期BIOSのX370マザーで実害なくても必ず起きてたので、そんなに気にしないほうが良いですよ。

    多分新しいBIOS or AGESAで治ると思われ。
    (自分の環境では起きてませんが・・ 同マザー R7 3700X, Vega56)

    ComboPI 1.0.0.4のベータBIOS既に出てます
    https://www.tomshardware.com/news/new-amd-ryzen-3000-firmware-microcode-40549-performance

    •  macchky さんこんにちは。コメントありがとうございます。
       X370 の時もあったのですね。自分の環境では記憶に無かったので今回が初体験でした。
       取り敢えず気にしないようにしておきたいと思います。
       Beta BIOS はちょっと手を出したくないので正式版をまちます(つД`)

タイトルとURLをコピーしました