CentOS 4.x で yum のリポジトリ狂った orz

スポンサーリンク

久々にサバのメンテでもしようとアレコレ弄っていて yum でパッケージの Update
でもしてみようかな~と yum check-update をしたわけですが~ IOError とでた。

今のサーバー構築時には yum のリポジトリは riken としていた。
国内のホストだからデフォルトである海外の物を使うよりこれでしょ~てな感じだった。

だが、突如今日になっての IOError。
Windows から FTP クライアントを使って riken に接続してエラーを返してくるファイルに
アクセスしたんだけど「エラーなし」で正常にファイルを落とせる。

しかし、http で接続するとエラーを吐く。
1 つ 1 つファイルまでのパスを確認しながらやってみたけど間違いやホストの変更は無い。
なんか設定へくったか障害でも起きたのかナーなんて呑気なことは言ってられない。
1 度でもこういう事が起きたホストは使いたくないなってことでリポジトリファイルの中身にある
ホストを全部書き換え。

切り替えた先は IIJ。こっちのがやっぱ上位だし安定しているだろうということでチョイス。
これまた 1 つ 1 つパスを確認しながら書き換え作業。
だが、Dag, Dries のリポジトリを IIJ は持っていないようだ orz
これは仕方なしに海外にホストとしてみた。

で、無事解決。結局 riken のせいにしておこう。

今回書き換えた内容を全部はっ付けてみよう。
これからインスコするけど設定めんどいとか言う人はこれ使ってみるとよかです。

$ cat /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo
[base]
name=CentOS-$releasever - Base
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/os/$basearch/
baseurl=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/$releasever/os/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/RPM-GPG-KEY-centos4

#released updates
[update]
name=CentOS-$releasever - Updates
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/updates/$basearch/
baseurl=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/$releasever/updates/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/RPM-GPG-KEY-centos4

#packages used/produced in the build but not released
[addons]
name=CentOS-$releasever - Addons
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/addons/$basearch/
baseurl=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/$releasever/updates/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/RPM-GPG-KEY-centos4

#additional packages that may be useful
[extras]
name=CentOS-$releasever - Extras
baseurl=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/$releasever/extras/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/RPM-GPG-KEY-centos4

#additional packages that extend functionality of existing packages
[centosplus]
name=CentOS-$releasever - Plus
baseurl=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/$releasever/centosplus/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=1
gpgkey=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/RPM-GPG-KEY-centos4

#contrib - packages by Centos Users
[contrib]
name=CentOS-$releasever - Contrib
baseurl=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/$releasever/contrib/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=1
gpgkey=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/RPM-GPG-KEY-centos4

#packages in testing
[testing]
name=CentOS-$releasever - Testing
baseurl=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/$releasever/testing/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=0
gpgkey=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/RPM-GPG-KEY-centos4

[dries]
name=Extra Fedora rpms dries - $releasever - $basearch
baseurl=http://ftp.belnet.be/packages/dries.ulyssis.org/redhat/el$releasever/en/$basearch/dries/RPMS
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=http://dries.studentenweb.org/rpm/RPM-GPG-KEY.dries.txt

[dag]
name=Dag RPM Repository for Red Hat Enterprise Linux
baseurl=http://apt.sw.be/redhat/el$releasever/en/$basearch/dag
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=http://dag.wieers.com/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt
スポンサーリンク