WordPress 2.6 Release

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

本家です。さっき記事を書こうとしたら上にアップデート通知が来ていたので見てみた。

先ずは本家を覗く。きているなと。
続いて日本語版をみてみる。流石にまだですなという 2.5.1 だった。
アップグレードは日本語版が正式リリースされるのを待つとして、なにが新しくなったのかを更に調べた。

探した結果、本家の Forum – Development に新機能をまとめて書いたブログの URL があったので
そこを覗いてみた。
また便利になるのかどうかわからんけどだいたいこんな機能。

1. 管理者画面にログインするとき、HTTP と HTTPS の両方に対応。HTTPS なら通信が暗号化される。
2. Remote Publishing がデフォルトで OFF になる。
3. Plugin の自動インストール。(任意で類似した機能をもった Plugin をインストール)
4. WordPress の自動アップグレード (WP 自体をアップデートしてくれる)
5. Theme Preview により、適用するまえに Theme 適用後のレイアウトを表示できる。

主立った物を上げてみた。原文はこちらのサイトを見て下さい。

うちのサーバーはオレオレ認証局 1 で SSL の証明書を発行させているので、HTTPS 対応なんだけど
基本的に記事を書くのは自宅なので、使うとすれば出先から書くときくらいかなー。
Plugin の自動インストールなんてのは勝手にやられたら困るけど任意なのでまぁ良い物に巡り会えたらいいなと。

WP の自動アップデートはこれいいかも。
ホスティングサービスとかで WP を運用している人は FTP で接続して大量のファイルを UP しないとだめだから
便利になるかとおもう。
ぶっちは自前のサーバーなので、直にサーバーへ接続してサーバー上で全ての作業をやっちゃいます。
FTP でいちいち UP とかやってられませんですはい。

あとはまぁ、あればあったでいいなという機能。
あと JQuery とかのライブラリがバージョンアップしているそうなのでレスポンスとかも良くなっていればいいなと。

いじょ。

スポンサーリンク
  1. 公的認証機関の認証は金がかかるので自分で認証局を立てて自分で証明書を発行する []
WordPress
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

  1. wpの自動アップデートは神機能だー。
    もう面倒臭いことしなくてよくなるかもだけど2.6にする作業が面倒くさい…w

    あと個人的には例の「同一タイトルのエントリを受け付けてくれない」点を修正して欲しいんだよなぁ。

    兎に角、今から期待とアレが膨らみっぱなしですよぼく!!

  2. 自動アップデートは良いんだけども、毎回あれね。コメント通事メールやらコメント管理画面の
    Whois でクエリー投げるさきっちょを日本のに変更するのがだるいおー
    あと、ソースに改編入れてる人は面倒かもね。

    あと、俺が ME から 2.5 に移行したときは特になーんも難しい事もメンドイこともなしに
    ズッポシいけたぞ??
    一応バックアップ取ってからまるまる 2.6 をぶち込む。
    んでもって wp-admin/upgrade.php やるだけだったとおもうよぅー

    »同一タイトルのエントリを受け付けてくれない
    これ昨日か一昨日にまた引っかかった (笑
    ドッキリカメラでーすとか看板もった林家ぺーが出てくるかと思ったよ。

    まぁこんな時間から膨らむのは宜しくない。貧血注意。

タイトルとURLをコピーしました