Samsung SyncMaster 2253BW 到着

この記事は約3分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

2008/08/07 の 21 時頃にドスパラで発注した 2253BW が本日到着。
昼はちょっと「インターネットに繋がらなくなったから来て下さい」という一報で外で出ていた。
帰宅したら不在票。速攻電話いれて届けて貰いました。

ということで簡単にレポ。写真いれまくりっす

購入したのはタイトル通り Samsung SyncMaster 2253BW という代物。



22inch Wide LCD。解像度は WSXGA+ の 1680x1050 となる。
応答速度は 2ms。コントラスト比は 8000:1。入力は D-Sub と DVI-D (HDCP 対応)の 2 系統。

そいじゃどうでも良いような所から開始 (笑
これから開封しようかなって所の箱
外箱

そんで開けてみるとそこには~
開けたところ
付属品たちが。VGA ケーブルと DVI ケーブルがしっかり付属していた。端子のキャップまでバッチシ ok!!
あとはスタンドとドライバ CD が。

お次はパネルを引き出してみた。これだけじゃちとぴんと来ないかな。結構でかいなとおもった。
パネル
ちとフラッシュきついな。一応ベゼルは光沢処理してある。

次は電源ボタンやらスイッチのある場所。液晶パネル下部に隠れてます。
スイッチ類
フロントから見るとスイッチがまったくもって見えないのでスッキリな反面操作慣れが必要かもしれない。

そいでもって今まで使ってた Acer 1711 っちゅー 17inch の LCD と比較すべく、目の前に置いてみた。
キーボードが余計小さくみえる (笑
17inch と比較
横幅がやはり広く、スピーカーの間隔を開けなければならない。
机の上が汚ネーヨ!! という突っ込みは無しで (爆

そして設置完了
設置完了
やはり広い…いい…。Yahoo! の TOP ページを IE で開いて最大化してみたところです。
んで、キーボード手前に付属品のうち、ドライバー CD ともう一つ置いてみました。
なんとこれ、液晶クリーナーまで付いていた (*゚Д゚)!!

さらに 5 枚目の写真のディスプレイに映っている構成と同じ配置で再現してみた。
五枚目の写真を再現
右側がら空き状態っす!!

そのうち地デジチューナーでも買ってフルハイビジョンな映像を見てみたい物ですわ。VGA 買い換えないとだけど (汗

あとはディスプレイの設定だけど、初期状態は「青が強すぎる」という物がある。
そんなもんでディスプレイの色調整から「赤色」にしたら一発で良い感じになった。色温度が低めな感じで
暖かみのある色調かな。
次はやたら輝度が高い為に目が痛む。ここで明るさとコントラストを 50 ずつにしてみたところでまぁいいんじゃない??
となったから「とりあえずは」こんな感じで行ってみます。もっと煮詰めた色調整は時間を追って詰めていこうと思う。
画質に関しても問題無し。デジタル接続にしたので文字がシャープにうつる。アナログの様なにじみは皆無。
表示領域の縦が 17inch ディスプレイとそんな変わらないので、違和感もなく使える。これまた良い。
逆に今 19inch ディスプレイを使っている人ならば物足りないかもしれない。そんな人は 24inch かな?

総論
このディスプレイは 25,000 以下で買える 22inch ワイドでは最高じゃないだろうか。
ディスプレイ自体のデザインは人それぞれだと思うけど、ぶっちは気に入った。使い勝手も良い。

申し分のない一品であります。液晶を買い換えるとか購入を考えているのであれば是非これを~と。
ぶっちの厳選パーツに入れようかなこれ (笑

ちなみにまた調べたところ、Samsung は SONY と業務提携しているようで、液晶パネルも提供しているようだ。

スポンサーリンク
PC
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

  1. とりあえず吸殻は捨てようぜw

  2. »Executioner
    捨ててから取るべきだったかな (笑
    灰皿容量 50% も行ってないから未だ捨ててない ZE!

タイトルとURLをコピーしました