InternetExplorer 8 RC1 が良い線行ってる件

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

本日 27 日付けでリリースされた IE8 の RC1 (正式リリース候補バージョン)。
今まで環境壊れてもいいやーってメインマシンに Beta2 を入れてアレコレ試していたけど、
今回 RC1 に速攻入替をしてみた。


見栄えは特に変わりなしなのだが、レンダリングエンジンがかなーり向上している。
CSS の解釈が Firefox 等へ非常に近くなっており、違和感なくコンテンツを見ることが出来る。

尚かつ、IE6 や 7 にあった「非常に重たい動作」ってのは微塵も感じさせてくれない。
未だ 8 割以上のシェアを誇るブラウザだけにここまで完成度が高くなると他のブラウザを使うって人は
薄れてしまうかも知れない。

まぁ相変わらずな所は「柔軟な拡張性がない」っていう所かな。
Microsoft なだけにアドオンなんかは実行ファイルばっかだし。そう言う所は使いづらい所ですね。
その他気付いた所といえば、タブを開く動作がおっそい。これ結構イライラする。

まぁぶっちのブラウザの使い方は…
メイン Firefox。IE じゃないと駄目なサイトだけ IE。チラ見したいときは Google Chrome。

ということで、Windows7 から標準実装の IE8 ですが、WindowsXP SP2 以降の OS であれば
問題無く使うことが出来ます。Beta2 の時点から OS へ被害が出るような不具合もなかったので
RC1 から使ってみてはどうでしょうか。

ダウンロードはこちらから。
Windows Internet Explorer 8

スポンサーリンク