朝っぱらから VGA のドライバー入替テスト

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

GeForce Driver の 186.18 がリリースされたので、これはどうかなーとテストしてみた。
概ね良好な結果を残してくれたのだが、LastChaos やるとカクつく結果に終わったという…
んで 2 ちゃんねるのスレでベータの癖に鉄板だろって言われていた 186.08 というベータ版にした。


このバージョンが大当たり。
以前、ぶっちがこれ鉄板とか言っていた 182.50 を上回るチューニングと安定性に加え、LastChaos の
カク付きが皆無。

ちうことで、ぶっち鉄板のドライバーはベータ版である 186.08 とした。
ついでに nVidia System Tools も入れてやって GTS250 を OC してやった。
GTS250 はデフォだと、コア 738MHz のメモリ 2200MHz、シェーダー 1836MHz。
これをコア 760MHz、メモリ 2300MHz、シェーダー 1850MHz にアップ。

CPU に加え、GPU も OC って事でまた消費電力は上昇しただろう…(爆

んで、負荷テストして安定性確認の為にまーたベンチ採取してみた。
これが良い感じに上昇した。

数値はね!!

体感するにはかなりの負荷が必要かも知れない。
AION でもやれば分かるかもなぁっと。

3DMark06 Basic 1.1.0

20_3dmark06.png

FFBench3 High

20_bench_ff3.jpg

と、こんなもんになりました。

ぶっちと同じ構成のマシンで OS 無しなら 10 万円以下で組み上げてあげますよ (笑
OS 入れると 10 万ちょっと越えるかも知れない。工賃は別途頂きますが (´・ω・)b

スポンサーリンク
PC
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました