WOLFTEETH LED ペンライトのレビュー

スポンサーリンク

 この度 WOLFTEETH より LED ペンライトのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は非常に軽量ではあるが充分な光量と適度な広がりで光を照射出来る LED ペンライトである。電源は乾電池ではなく、Li-ion バッテリーを内蔵しており、MicroUSB 端子を用いて再充電可能だからランニングコストを気にせず使用出来る。

パッケージ

20160427-DSC_0002

パッケージ内容

 実際には黒いポーチにペンライト本体、充電ケーブルが同梱されている。
20160427-DSC_0004

ボディ

 シンプルなステンレス製のボディを採用しており、クリップが付いているのでシャツや作業着にとめておくことも可能だ。
 ボディサイズは 130 x Φ13 (mm) と小ぶりだ。
20160427-DSC_0006
 重量は実測で 24g とこれまた非常に軽量となっている。
20160427-DSC_0010
 充電端子は MicroUSB を採用しているので、汎用性が高い。充電中は青い LED が点灯する。
20160427-DSC_0005
20160427-DSC_0011

使って見る

 部屋の電気を消し、約 1.7m 先にある押し入れの襖に照射すると次の様になる。
20160427-DSC_0009
 光量は 100 ルーメンあり、広がりもあるのでどぎつい感じもなく LED の割にはソフトな印象となる。

おわりに

 ペンライトと言うだけあって小型軽量であるから携帯用として最適な LED ライトであると言えよう。
 いつでも手の届く所へ置いておいても良いし、カバンに入れておくだけでも何かあったとき役にたつと思う。仕事中に頻繁に光源を必要とする人でも実用性は高いと思われる。


 

スポンサーリンク