テラバイトクラスの HDD 初購入

スポンサーリンク

HDD の容量なんて OS が入ってある程度のアプリとデータが入ればいいや。
なんて思って居た時期もありました。
しかし、昨年購入した PT2 という地デジチューナのせいでばんばん空き容量削られます。
撮った動画はエンコードすればサイズ小さくなるけど、そんな能はないので TS のまま。

なので買ってみた。


ここ数年はずっと Seagate を使っていました。
500GBx2, 250GB, 120GB と、4 台になるのかな。
そろそろ違うところへ行ってみるかな~ということで
WesternDigital
はい。流行りですね。20EARS が 2TB という容量にも関わらず、7,000 円台で買えちゃう。

しかし買ったのは 1TB の CavierBlue WD10EALS です。4,980 円でした。
去年は同じくらい金出して 500GB 買って安いな!! なんて言っていました。アホですね。
理由はあれ、未だに容量デカイと飛んだ時に怖いとか思って居るからです。
2TB のドライブに入っているようなデータを更にバックアップ出来るとは思いません。
1TB ならまだ現実的なお話しになる。
そんな理由です。

また、たまたま見ていたソフマップのページで HDD 外付けケースが 1,000 円引きに!!
とか書いてあったんで、よーくみたら 2,230 円のケースが 1,230 円になってました。
外付けケースはなにかと便利なので、合わせて購入。センチュリーのケースだったので安心。
実際物が届いても値段の割に良い物でした。

といってもこのケースはその辺に転がっていた未開封の 500GB な HDD を掘り出して
使ってみる事にしました。今現在は内蔵ドライブのデータを全部放り込んだ所。
近い内に内蔵ドライブ 2 個外して、1TB に置き換えてやろうという魂胆です。

久々にほんとどうでも良い事書いてみました。


Caviar Blue WD10EALS バルク品 (1TB/SATA)

スポンサーリンク