[PR Review] Potensic 一眼レフレンズケース

スポンサーリンク

 この度、DEPUS-Japan より Potensic 一眼レフレンズケースのご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品は S/M/L/XL と 4 つのサイズがセットになった一眼レフレンズケースである。

製品概要

20160814-DSC_0034

 各ケースサイズは次の通り。

  • S サイズ : Φ9.5cm 高さ 12cm
  • M サイズ : Φ10.5cm 高さ 15.7cm
  • L サイズ : Φ10.5cm 高さ 19cm
  • XL サイズ : Φ11cm 高さ 24.8cm

使用感

 筆者愛用の Nikon D3200 ダブルズームキットに付属していた 55~200mm 望遠レンズを M サイズのレンズケースに入れてみた。
20160814-DSC_0035
 きゅっと口を閉じてみると丁度良い感じに収納可能だった。
20160814-DSC_0036

 次に同キットの 18~55mm のレンズを S サイズのケースに収めてみた所。余裕を持たせて M サイズに入れても良いかなと思う。
20160814-DSC_0037
20160814-DSC_0042

 手持ちのレンズはこの 2 本のみなので、L と XL サイズのケースに合いそうな高価なレンズは持ち合わせていないが、明るい 500~600mm 暗いのレンズでもすっぽりと入りそうな大きさであると感じた。
 もっと衝撃に強くしたい場合、S サイズのケースを M サイズにいれてみたりと二重に入れてしまっても良いだろうと思う。

 また、本製品はケミカル臭が結構するからファブリーズをして少し天日干しをした方が良いだろうと思う。

おわりに

 今まではレンズをそのままカメラバッグに放り込んでいたが、出先ではバッグからの出し入れが取り敢えず面倒臭い。よってレンズ交換の必要性があるシチュエーションでは本製品にレンズを収納して腰からぶら下げておくとかしておくと機動性が上がりそうだ。

スポンサーリンク