ZNT スマホリング 「萌えニャンコ」をレビュー

スポンサーリンク

 この度は ZNT より最近流行のスマホリングで「萌えニャンコ」というネーミングの製品をご提供頂いたのでレビューをお送りする。

パッケージ及び内容

 そう難しい使い方をする物でも無いので、パッケージ背面に簡単な説明が入っているのみ。

 スマホリング本体には予め 3M 社製両面テープが付いているが、別途スペアも付属しているから貼り直しも可能である。
 そして本体の形状と柄は商品名通り猫である。

スマホリング外観



 可動部分上下に 180 度、左右に 360 度と自由度も高く様々な角度で指を通しても自然に使用することが可能。
 リング内径は 21mm となっているから筆者でも中指がギリギリするっと入る位には大きいので大半の人は問題無いだろう。

使い方

 筆者はスマホカバーの上に貼り付ける使い方をした。もちろんスマホ本体へ直で貼り付けても良い。

 位置取りとしては最初、上の写真の通り重心の取れているところへリング固定部分の丸い金具が来るような調整をしたが、画面下側まで親指が届かなくなったので後に少し下へ張り直した。
 つまり背面の重心の取れた所よりも少し下気味に付けてやると良いかなと思う。この辺は各々で好みの場所に貼って試してみると良いだろう。
 また、貼り付ける前にアルコール系の何かで脱脂しておくと両面テープの張り付きも良くなるので掃除しておくと BEST。

使用例

手持ち

 背面のリングを起こし適当な角度を持たせて指を通すだけ。

 するとこの様に手のひらを添えるだけで落下すること無く持つことが出来る。よくスマホ下部に小指を引っかけて落ち無いような持ち方をする人も多いと思うが、それが原因で小指の骨が変形するといった現象もちらほら見るだけにスマホリングを使えば手にも優しい物だと思う。

スタンドとしても

 このスタンドにもなるというのはかなりの感動を覚えた。


 特に横置きスタンドとした場合、この上無く丁度良い角度で安定するのでごろ寝しながら動画を見たりする場合に重宝し過ぎた。感動である。

リングを起こしやすくするちょっとした Tips

 リング固定部分は結構固めであるため、そのまま真上に引き上げるには爪を痛める恐れもある。
 その為、次の通りに一旦横へずらしてから指先を掛けて持ち上げると結構楽になる。

おわりに

 スマホリング自体はアクセサリとして最近ちらほらと見かける様になってきたが、ここまでスマホを持ちやすくそして使いやすくしてくれる物だとは思っても見なかった。
 歩きスマホ自体は良い物では無いが、スマホ片手にお店の中を見て回るとかスマホを落としたくない場合も勿論、スタンドとしても非常に有用な製品であるため、これは是非ともオススメとしたい製品であると思った。
 猫をあしらったデザインも良いというポイントも高いかと。

スポンサーリンク