サブマシンの M/B 一部破損した。

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

使っていたのは ASRock 880GM-LE という代物。
かなり安い M/B ではあったけど、普通に使える物でした。
ケースのフロントパネルにある HD Audio 端子を使いたいということで、
一旦 PT2 を外したのがきっかけでスロットが壊れたという話しです…


もっとも、PCI スロットに挿したカードの真下に HD Audio とある
ヘッダピンがある物だからイケナイ! なんて思ってしまったり。

一旦 PT2 を抜いてケースから出てるフロントパネルのケーブルを接続。
PT2 をまた挿し直して電源 ON。で、PT2 が動いていない状態に。
PT2 の動作チェックソフトを走らせると PCI 上でのビット化けがあるというエラー。

この手のエラーをググってみると、カード自体を挿し直してみたりとか
PCI スロットにゴミが貯まって接触不良を起こしていないかとか見ると良いらしい。
ライト当ててジーっとみたら何かおかしい。

切り欠きから 2 番目のピンが中央に向かって横たわっていた…
ピンセットで起こしてみたりしても直せずお手上げ状態。

仕方なしに PCI スロットの位置をずらす事にした。
ずらすにはグラボを外さないとだめ。よって OnBoard なグラフィックを使う事にした。

どのみち Bull きたらメインのマザーからして買い換えになるから、今のうちに AM3+ な
M/B を買っておくか…
ASRock が最近お気に入りなので、990FX Extreme4 とか狙おうと思う。

でまぁ、メインで今使っている M4A79T Deluxe をサブに回すとかね。

正直予定外の事なので、すぐに買う訳にもいかず…
数日悩んでおくか…

スポンサーリンク
PC
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました