[PR Review] Kingyou HD-007 / Bluetooth ワイヤレスヘッドホン

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度は Kingyou より HD-007 のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品はオーバーヘッドタイプのヘッドホンで折りたたむ事でコンパクトに収納の出来る製品である。

製品概要

 パッケージを開けるとカーボン調の模様があるキャリングケースが出てくる。この中に全てが同梱されている。
 付属品としては充電ケーブルに外部入力用ステレオミニピンケーブル、クリーニングクロス、マニュアルとなる。

製品外観


 コンソールはチャンネル右側のハウジングに 3 つのボタンがあるので、そこで全ての操作を行うタイプ。真ん中の再生ボタンが電源ボタンも兼ねており、長押しでペアリングを行うことも出来る。
 イヤーパッドは耳を包み込むタイプではなく、耳に当てておくタイプの装着になる。
 折りたたまれる間接になる部分は伸縮するので耳の位置に合わせた調整を行う必要がある。また、技適マークはチャンネル左の内側へシールが貼られているので、使用上の問題もない。


 インターフェイスとしてはチャンネル右側に充電用 MicroUSB 端子。左側に外部入力用ミニピン端子が付いている。
 この為、有線タイプのヘッドホンとしての使用も可能だ。

装着感

 イヤーパッドが直接耳に当たって挟み込むタイプの装着を行うが、頭を挟み込む力はさほど強くはないので不快感は無い。ただ長時間の使用はどうかなと感じる所かと思われる。
 その他は特に目立つような所も無い感じとなった。

音質チェック

 筆者使用の Xperia XZs と接続を行い、プリインのミュージックアプリにて試聴を行った。
 音楽が流れた瞬間にちょっと、と言うよりも結構な違和感を覚えた。
 音のクリアさは十分だと感じるが音のチューニング自体がなにやらおかしいと。何かに例えるとラジオの音。
 ラジオの様に聞こえるという事は中域が強すぎると言うことで、これを調整して全体的なバランスを取ると次のようなイコライジングとなる。

 こちらも調整前は低音在りきなチューニングだったと言える雰囲気を残しつつ、ボーカルの存在感も出そうとしたのかなと言う形跡があるようにも感じる。ヘッドセットとしてならアリなチューニングだが、ヘッドホンとしてはマズかったかなと思う所。
 ただ、ヘッドホンとしてのドライバー性能は良い物を持っているので、イコライジングさえしてしまえば後はクリアである程度良い音まで持っていくことが可能だった。

おわりに

 ハウジング部分を折りたたむ事が出来るので、携帯性は良い。
 上記の通りドライバー自体の性能は良いのでイコライジングするなどして個人の好みに合った調整は必須かなと思われる。

スポンサーリンク