Ryzen 3000 シリーズ向けとして新たに AMD X570 が出るとか

雑記
この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 海外のサイト wccftech に Ryzen 3000 シリーズ向けチップセット AMD X570 の話題が上がっていた。

AMD Ryzen 3000 Series To Feature Support on X570 Chipset Based AM4 Boards - Allegedely The First Platform To Support PCIe 4.0, Launching at Computex 2019
AMD's upcoming X570 chipset for the mainstream Ryzen 3000 series processors which use the 7nm Zen 2 core has leaked out.

 Ryzen 2000 シリーズが出た当初 X370 や B350 でも互換性を保ちつつ動作する事が出来たが、PBO (Precision Boost Overdrive) や XFR 2.0、StoreMI とった最新の機能を用いるには新たにリリースされた X470/B450 のチップセットを必要とした。
 同様にして Ryzen 3000 シリーズに於いても既存の X370 や X470 でも基本的な動作は可能であると思われるが、搭載された機能をフル活用するのであれば X570 の載ったマザーボードを使用する必要が出てくるかと思われる。

 また、コンシューマ向けでは初となる PCI-E 4.0 のサポートという部分にも目を惹く物がある。
 既存環境で主流となっている PCI-E 3.0 では 1 レーンあたりの帯域は片方向約 1Gbps だったものが約 2Gbps に引き上げられている。
 単純に PCI-E 3.0 : PCI-E 4.0 = 1 : 2 という具合に 2 倍の帯域に引き上げられる為、例えば dGPU や PCI-E のレーンを用いる NVMe な SSD をより高速に扱うことが出来るようになる大きなメリットがある。もちろん対応したハードウェアの出現を待つ必要はある。

 より詳細なお話しは Computex 2019 でのローンチになるだろうとされているので Zen2 のお話しも含めて来年がまた楽しみである。

スポンサーリンク
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました