POWEREX SD-660EPS の写真など

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

2012/03/09 に購入した電源ユニット POWEREX SD-660EPS の写真を撮っておいた。

80PLUS Bronze の認証を取得しつつ、Plugin 方式な 500W で 3750 円。
安くて恐いのがまた良い。


セカンド PC で使っていた ZU-500WX とのリプレイス。
なんせ 3 年くらい使い続けた電源だったんで、なにかと恐い物があった。
ZU-500WX のコンデンサが気になり腑分け。
一次側に OST 105℃、二次側は Fuhjjyu が使われていた。
一次はまだ良いとして二次側はよく液漏れも爆破もしないで持ったなぁと。
その代わり電源本体に付いているスイッチを繋ぐ端子に使われていたプラスチックが
劣化して割れていたり茶色くなっていたりと酷かった。
今回のリプレイスはタイミング的には良かった様だ。

肝心な SD-660EPS の方のコンデンサは隙間から LED ライト当てて覗いたら見えた。
一次側 Fhy、二次側 Asia’x
二次側は Fuhjyyu と同じ製造元。一次側も文字的に FuHjYyu なのかなと連想した。
Fuhjyyu は「ふじゆう」と読むらしく、富士通のぱくり企業という情報も(´・公・)
なんか怖いもんがあるが、ZU-500WX の二次側で使われていた物が 3 年持ったので
同じようにノントラブルで動いてくれれば良いなと。

レビュー自体は Coneco.net に書いておいたので細かくはそちらを参照ください。

以下写真。解像度は 1280x960 なので Coneco.net のより若干高解像度にはなる。

スポンサーリンク
PC
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました