記事読了参考時間 1

花粉症が辛すぎて薬に手を出した!!

スポンサーリンク

はじめに

 筆者は花粉症歴 20 年以上で毎年クシャミ鼻水も激しく、箱ティッシュ消費量も 2~3 日に 1 箱ペース。
 今年は例年よりも花粉の飛散量が多いとかなんとかで、その煽りを受けて 2 月下旬より発症を開始していた。
 そんな時、風邪を引いてしまって耳に痛みが出てきた為に「ちょっと放っておくとアレかな」と耳鼻科に掛かった際に花粉症の症状も問診票に書いておいたらディレグラというアレルギーの薬を処方して貰えた。
 花粉症の薬というのは 10 年以上前に処方して貰った時には殆ど効果もなくて「薬は飲む意味が無い」なんて考えになってずっと避けてきたのだが、このディレグラという比較的新しい薬は考えに反してもの凄い効果てきめんだった。

市販薬を探し求める

 そんなディレグラも一週間分の処方だったけど、その間は数回のクシャミ程度で済んでいたものの薬の切れた翌日にはそれはもう酷いクシャミ鼻水が続いて心が折れ掛かった。
 薬で症状が緩和出来ると知ってしまうと精神的耐性が大きく低下するようで……

 確かディレグラに配合されているフェキソフェナジン塩酸塩だけを含んだ市販薬があったなと調べると「アレグラ FX」なんかが有名だそうで。
 で、更にそのアレグラ FX のジェネリック的位置づけにある「アレルビ」という薬が滅茶苦茶安いとかなんとか。添加物に違いこそあるものの、主成分は同一であるために差異は値段のみで効果は折り紙付きだそうで。

 成分の違いと飲み方
 ディレグラ – フェキソフェナジン塩酸塩 30mg + 塩酸プソイドエフェドリン 60mg (1 回 2 錠、朝夕)
 アレルビ – フェキソフェナジン塩酸塩 60mg (1 回 1 錠、朝夕)

 それならばとアレルビを探して近所のドラッグストア巡りをしてみた物の、取扱店がないので最後は通販で買うことにした。

ヨドバシ.com - 皇漢堂 アレルビ 56錠 [第2類医薬品 鼻炎薬 ※セルフメディケーション税制対象商品] 通販【全品無料配達】
こちらの商品を一度にお買い上げいただくことが出来る個数は、他店での購入を含めて5個までです(類似成分薬や内容量違いも含む)。上限を超えた際には、使用日数の少ない方(同じ日数の場合は価格の高い方)...

 ヨドバシカメラの通販でアレルビ 56 錠が税込み 1,040 円だったのでポチッと。
 1 錠あたり 18.6 円、1 日分としても 37 円なんて格安すぎる。
 ただこれ翌朝には売り切れて今も尚在庫切れ。それほど人気なのかなと。

 Amazon でも花粉症のシーズン前は 800~900 円位での販売だったけど現状はマーケットプレイスでちょっと高めになっていた。

 購入、及び使用に際しては次のメーカーサイトにある添付書類を良く読んだ上で副作用及び禁忌事項を熟読の上、不安であれば薬剤師などに相談するなどして慎重な判断をした方が良い。

鼻炎薬 :: 製品情報 | 皇漢堂製薬株式会社
皇漢堂製薬の、鼻炎薬の製品情報です。

アレルビが届く

 ヨドバシでポチった翌日の昼過ぎにはポストへ投函されていた。

 1 シートあたり 14 錠でちょうど 1 週間分でまとめられているから管理もし易くなっていた。
 錠剤は直径 8mm 程とディレグラと比較すると遙かに小さく、且つ 1 回 1 錠だから飲みやすい。

 これを飲むのは朝夕の 2 回だから到着した日の夜から飲み始めることとした。

アレルビの使用開始

 この記事を書いている時点で既に 2 回目の使用後となっている。
 特に大きな副作用もなく、ディレグラの様に口の中がカラッカラに乾いた感じになることも無く快適である。
 朝起きて直ぐは流石にちょっと鼻水出たりしたが、しつこいクシャミは皆無。
 朝の分を飲んでから 1 時間ちょっと経ってからは鼻水も殆ど出なくなり花粉症である事を忘れるレベルで快適になっている。

薬の服用なだけに色々注意も必要で

 効果としては当然ディレグラの方が強く効いている感じもするが、塩酸プソイドエフェドリンという鼻の血管を収縮するような成分も入っているからその差が大きいのかなと。そのせいかディレグラは長期服用には適さないそうで。
 アレルビに関しては長期服用をしても大きな問題は無いらしいが、当然薬なので肝臓に負担が掛かるために血液検査くらいはしておいた方が良いかもというのが専らネット上の情報として散見された。
 筆者は運動不足を極めた体なので以前の健康診断的な血液検査では肝機能がどうのと言われていたからちょっと気を付けておきたい所ではある。

おわりに

 幾ら効果が出て快適であっても体のどこかにそのしわ寄せは行くだろうし過信せず何かあれば医者に掛かって診察を受けた上で慎重に事を進めた方が良い。
 筆者の場合、ディレグラを処方されてその効果を体感出来たし大きな副作用もなかった為、今回はそれよりも弱い市販薬だからと手を出してみたということに。
 それにしても花粉症である事を忘れられる位に楽になれるとは思っても居なかったから暫くはアレルビのお世話になりそうだ。
 あんまクシャミ連発したり鼻水が出るからと鼻をかんでばかりだと痔にも響くので……

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました