CPU 付属のエンブレムシールをマグネット化する

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

 昨日ちょろっと Twitter で呟いたら意外に伸びたので記事に残しておく事にした。

 CPU や GPU、FAN やらなにやらとエンブレムシールが付属している事が多い。
 シールなだけに一度貼り付けると剥がして再利用する事はなかなかに難しい。
 それならばと再利用出来るようにマグネット化してしまえば良いだろうと言うことで、以前よりそういった事をしていた。

 で、今回は Ryzen 付属のエンブレムシールをマグネット化しようと思い立ったのでちょっと呟いてみたという流れ。

 用意する物はエンブレムシールとマグネットシート
 マグネットシートは良くポストに入っていたりする水道工事の広告が入ったようなアレ
 広告部分は一晩水に浸したあと綺麗に剥がれるので、残った糊なんかは水を流しながら歯ブラシで擦ったりすると綺麗になる。
 あとはカッターナイフと定規があれば OK。

 作業は次のような感じ。
 筆者は神経質にエンブレムシールを貼る部分を無水エタノールを含ませたキムワイプでフキフキして脱脂しておいた。

 マグネットシートにエンブレムシールを貼ったら、各辺に合わせて定規を当ててカッターで真っ直ぐカットしていくだけ。
 カーブの入ったエンブレムシールの場合は辺だけカッターでカーブ部分はハサミで綺麗にカットでも良い。

 カットが終わったらあとは PC ケースなど、自分が貼りたい金属部分にペタっと貼っておくだけで OK。
 サイドパネルがアクリルや強化ガラスで中身が見えるタイプならフレームや電源ユニットのガワにはっ付けて外から見える位置に貼っておくと小洒落た感じになって良いかも。

 他にもエンブレムシールが無いか色々探してみたけど Ryzen 5 2400G には Ryzen 5 と VEGA のシールが入っていたのでコレも追加作成した。
 意外に Sapphire の RX470 には何も付いていなかったのが残念だった。

 ともあれ、こう言った感じで使い回しが出来る様にしておくと PC ケースなどのデコレーションも捗るだろうかと思われるのでオススメ。

スポンサーリンク
PC
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました