Ryzen Power Plan がとち狂ったので再インストールをする

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

 昨晩、何気に HWiNFO の Sensor を眺めていたところ、Core 0 から 2 までの 3 つのコアが動作クロック 1,500MHz あたりを上限に全然クロックが上がらない状態になっていたことに気がついた。
 取り敢えず PC 再起動で元通りに戻ったので良かったけど、当初は原因が分からず終いだった。

すぐ再発

 今日、起床後に PC を起動して HWiNFO の Sensor を確認したらもっと酷い事になっていた。

 今回は原因をちょっとくらい探っておかないといけないなーと関連性のありそうな所をあたってみた。

原因は Ryzen Power Plan だった

 「コントロールパネル」から「電源オプション」を開いて使用中の Ryzen High Performance プランから Ryzen Balanced に変更したらその瞬間に動作クロックが正常な物に戻った
 で、改めて Ryzen High Performance に戻して置いた。

 これで問題発生時の対処法は確立。

再発防止に念のため Power Plan の再インストールを行う

 Ryzen Power Plan のインストーラは展開された Chipset Driver のファイル群に埋もれて存在する。

 フルパスで示すと次の通りに。
 C:\AMD\Chipset_Driver_Installer\AMD_Chipset_Drivers\Apps\RyzenPPKG\AMD_Ryzen_Balanced-Driver.msi

 この AMD_Ryzen_Balanced-Driver.msi を実行する。
 最初の画面では Next をクリック

 次に表示された画面では Remove にチェックが入っていることを確認し、Next をクリックしていって一旦アンインストールを行う。

 アンインストールが完了したらもう一度 AMD_Ryzen_Balanced-Driver.msi を実行し、今度はインストールを行うだけ。
 これで Ryzen Power Plan の再インストールが完了となる。

 再インストール後は Power Plan の中身を弄って居た場合、全て初期化されるのでモニター電源の切れる時間やスリープに入るまでの時間等々再度設定し直しておいた。

 あとは様子見。 → 2019/12/26 になって再発した。電源プランを変えれば元通りのクロックに戻りはする物の、こうも頻度が高いと面倒。根本的な原因を探らないとどうにもならない感じがするが他に宛が無いので何とも……

 2019/12/27 追記
 Ryzen High Performance の使用を取りやめて Ryzen Balanced に切り替えて様子見中。今のところ再発無しで過ごせている。

おわりに

 Ryzen Power Plan が何かの拍子に壊れてしまったのかどうか…… という所だろうか。動作がおかしくなった原因までは分からず終いだったので、取り敢えず今回行った対応で再発しないか少しの間は要確認となってしまった。
 最後に一旦再起動した後は問題の発生も無かったことから大丈夫であると信じたい所。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました