サブスク嫌いなんだけど…… 屈して ATOK Passport を。

Software
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

はじめに

 ここ最近、次のような情報があった。

スマホ向けATOKの買い切り版、10月末でサポート終了へ Android版はサブスクで継続
ジャストシステムは、日本語入力アプリ「ATOK for Android」「ATOK for iOS」のサポートを10月末で終了する。Android版はサブスク型の「ATOK passport」で利用可能だが、iOS版はいったん終了となる。

 筆者はずっとスマートフォンは Android 端末を使用して来ており、IME は ATOK を購入して使っていた。
 加えて PC に於いても IME は MS-DOS 時代から ATOK をずっと使い続けている。

 基本的にサブスクは好まないのでソフトウェアは買い切りとし、必要に迫られたときのみアップグレード版などを購入して更新をしてきた。
 Windows 版は ATOK 2014 を買ったっきりだし―― という事と Windows 11 への更新と Android 版 ATOK のサポート打ちきりの報も重なり、「これはもうどうしようもないな……」なんてオチになって ATOK Passport へと移行することとした。

ATOK Passport 日本語入力
スマホ、パソコンで使えるATOK Passport 日本語入力のジャストシステム公式直販サイトです。

ATOK Passport のプラン

 ATOK Passport のプランはプレミアムとベーシックの 2 種類。
 プレミアムは月額 550 円になるけど、現状でそこまで高機能である必要もない。
 故に最小限でも十分に使えるであろうベーシックプラン (月額 330 円) で行くことにした。
 嫁さん曰く、「1 日くらいオヤツ我慢するだけでしょ」とのことで OK も出つつ、後押しされた形にもなったり。

ダウンロードとインストール

 ATOK Passport を契約したら ATOK My Passport にログインすると、ATOK のダウンロードとが行える。
 ダウンロードしたファイルは実行すると中身を展開しつつ、インストーラーを起動してくるタイプ。
 しかし、展開されたパスの中に半角スペースが含まれていることが原因なのか、インストーラーが起動してもインストールボタンが反応しないなんていうポンコツっぷりを見せられた。
 ダウンロードしたフォルダは「ダウンロード」とお馴染みの名称だが、実体は「My Download」とスペースを含んでいるので恐らくこれが原因かなと。
 別のフォルダでやったらインストール出来た。

 定額版という文字をみて「サブスクまた増えたなー」と実感。

各種設定

 ATOK は自動的に今まで使っていた辞書などを引き継いでくれたので煩わしい作業は無かった。
 ただ、ATOK Sync の初期設定を行った後、ATOK のプロファイルを「ATOK Sync 同期用プロパティ」に設定しておく事を忘れないようにする。
 複数台で ATOK を使用する場合、辞書は同期してくれた方が扱いやすいのでここは大事な所。

おわりに

 使用感は特にこれと言った違いも無く、ATOK その物である。
 ATOK Sync は久々に使ったけど自動同期はやはり便利。
 毎月 330 円かかるけど、常に最新状態で使えることが保証されているし、ATOK Sync も使えるしまぁ良いかなーと。
 んで肝心な Android 版のほうは今月末まで買い切り版を使い、その後 ATOK Passport 版に入れ替えようかなと思う。

スポンサーリンク
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
ぶっちろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました