たまには InternetExplorer7 の事でも書く。

スポンサーリンク

最近はあんま長時間 Web サイトをあちこち見て回る機会も減ってきたので、ちょっとした調べ物には
IE7 だけで済ませてしまっています…。

IE7 でも「いちおう」プラグインを導入する事が可能なのですが、結構使えてお気に入りの物があるから
これをちょいと紹介してみようかなっと。

基本的にこのブログ閲覧推奨ブラウザは Firefox 等の Gecko エンジン系ブラウザです。

まずは IE7Pro というプラグイン。 –> 公式ページ (英語)

IE7Pro を導入する事で、既存では存在しない便利な機能が使えるようになったりします。
開発は海外なので公式ページは英語ですが、MultiLanguage なのでインスコすれば日本語でおk。

主要機能

  1. User Plug-ins
    自分でプラグインを作ることが出来るらしい。
    なにやら JavaScript + IE7Pro API ってな感じだった。
  2. Ad Blocker
    広告を遮断します。
  3. User Scripts
    なにやらスクリプトで閲覧ページに対してなんかアクションを起こせるらしい。
    デフォルトで YouTube の動画を落としたりできるスクリプトがはいっちょる。
  4. Crash Recovery
    これ結構重宝。いきなり IE7 が落ちただとか、IE7 を開いたまま OS 再起動などした場合、
    次回起動時に直前まで見ていたタブを復元してくれる機能。
  5. Proxy Switcher
    Proxy を簡単に切り替えることができる。
    うちの場合は自サバのキャッシュサーバーとして動いている Proxy を通しているので
    キャッシュサーバー効果の有無を見る為に ON/OFF したりしていますです。
    ヤフオクバーゲンで多用であります (爆
  6. Mouse Gesture
    マウスジェスチャーですな。ブラウザ上を設定された通りマウスカーソルを動かすことで対応した
    機能が発動するという物です。個人的にはこれ嫌いなので使ってません。
  7. Webpage Capture
    これは非常に便利。現在閲覧中の Web サイトを丸々 PNG 形式で画像としてファイルに保存したり
    クリップボードに送ることが出来ちゃいます。これはよく使う機能の一つ。
  8. Super Drag Drop
    こいつも使える機能。例えば閲覧中のコンテンツ内にある単語をドラッグして選択し、そのままちょい横
    あたりにポイッとドロップするだけで選択された単語でググってくれます。
    もう一つはリンクの張られた所にカーソルを合わせて適当にドラッグ & ドロップでリンク先を新しいタブへ
    開いてくれる。
    まぁこれ、マウスの中ボタン押せば普通に出来るからどうでも良いと言えばいいのかな。

とまぁこんな感じでございますです。
その他にも「IE7 のウィンドウサイズを指定サイズにリサイズ」やら「入力フォームの保存/自動入力」等々
使える機能満載であったりします。

参考までにメニューの SS をばちょいとはっつけてみます。
20070926_ie7pro_menu.png
こんな感じで。ステータスバーに緑で丸っこいアイコンでるからこれ右クリックで操作しますです。

とまぁ、こう紹介してみた物のやっぱブラウザは Firefox2 がお薦めですな。
ブログも記事を書くのは基本 Firefox2。これブログかいてる WordPress っていう CMS 自体が
IE を推奨していない位なものだしね。だけど ActiveX なんて使われた日には IE しかないという
Windows の悲しさがありますです… orz

スポンサーリンク