[PR] EaseUS Todo Backup Home 8.9 ライセンス無料配布キャンペーン (終了)

スポンサーリンク

 当サイトでも紹介を行った Todo Backup シリーズだが、通常 3,980 円する有料の Home 版がこの度のキャンペーンによりライセンスが無料配布される。

 キャンペーン期間 : 2015/11/10 12:00 ~ 2015/11/11 12:00
 キャンペーンページ : http://jp.easeus.com/campaign/todo-backup-home-giveaway-2015.html

 配布されるライセンスコードは 1 台用で、尚かつ上記キャンペーン期間中にしかアクティベート出来ないので要注意。(恐らく後日再インストールも出来ないと思われる。)

ライセンスの取得方法

 キャンペーンページにアクセスを行い、フォームに名前とフリガナ、メールアドレスを入力する。
05_tbh_get_a_license_01
 するとその場でライセンスが得られる。
05_tbh_get_a_license_02
 Todo Backup Home のダウンロードリンクも表示されているので、ここで tbh-trial.exe (115MB) をダウンロードしておこう。

インストールからライセンス登録まで

Todo Backup Home 8.9 Trial のインストール

 ダウンロードを行った tbh-trial.exe を実行すると、インストーラーが起動するので 1 つ 1 つ確認しながら「次へ」進んで行けば良い。
 インストール言語の選択。そのまま「日本語」で良い。
05_tbh_inst_01
 Trial と付いているが気にせず進める。
05_tbh_inst_02
 使用許諾契約書の確認。読めないけど「同意」した。
05_tbh_inst_03
 インストールパスの確認。いじる必要は無い。
05_tbh_inst_04
 ここは好みで選んでも良い。
05_tbh_inst_05
 バックアップ先のドライブとフォルダを確認する事。任意で空き容量の多いドライブを選ぶと良いだろう。
05_tbh_inst_06
 ファイルが展開されてインストールされる。
05_tbh_inst_07
 正常に完了したら「完了」をクリックしてインストーラーを終了する。
05_tbh_inst_08

Todo Backup Home 8.9 Trial の起動とライセンス登録

 今回、デスクトップにアイコンを作成するようにしたので、アイコンをダブルクリックして Todo Backup Home 8.9 Trial を起動した。
05_tbh_boot_icon
 最初に出るウィンドウがライセンスコード入力を行う物なので、先程取得したライセンスコードを入力する。コピペが確実。
05_tbh_enter_license
 少し待つと認証が完了する。何かあったときのブートメディアはあった方が良いので、ここで WinPE ブータブルディスクの作成を行ってしまっても良いだろう。一応後からでも「ツール – ブータブルディスクの作成」より作成は出来るので今回は「後で」とした。
05_tbh_enter_license_done
 ライセンス認証後、メインウィンドウが表示される。これで機能制限の無い Todo Backup Home を使用する事が可能となる。
05_tbh_main_window

おわりに

 Free 版があるのに Home 版を使うメリットとは何だろうって思うかも知れないが、バックアップを定期実行させるときは「毎回フルバックアップ」ではなく「初回フルバックアップ、次回以降増分バックアップ」の方が効率も良いので、個人的にもそういった運用をしている。
 増分バックアップはイメージファイルが定期的に増えていくので、ストレージ容量を浪費していくだけになってしまうのだが、Home 以上の有料版であれば、バックアッププラン名の右側にある「その他 – イメージの管理」より「イメージの結合」を行って容量の節約を行うことが可能になる。その場合、リストア出来る地点は常に最新のバックアップ地点になるので、頃合いを見ながら結合を行っていくと良いかも知れない。
 その他、一部のファイルを除外する事も可能になるから、「ゴミ箱の中身やテンポラリファイルまでは要らない」なんて場合にも無駄な容量を消費せずに済み、より便利に使用する事が出来るようになる。
 これを機にバックアップソリューションとして Todo Backup Home を利用してみては如何だろうか。

スポンサーリンク