FILCO の 91 キー茶軸キーボード購入

スポンサーリンク

いままでは Happy Hacking Keyboard Lite2 を使用していたが、ネトゲしてたら
キーが抜けそうな歯みたいにぐらついてきたので、ここに来てまた普通の
キーボードにしてみようかなってことでメカニカルキーボードを買ってみた。


購入した商品名は「Majectouch Tenkeyless」の茶軸かな表記無し。
PS/2, USB 対応の N キーロールオーバー対応という長ったらしいやつ。
FKBN91M/NB という型番ですな。

汚いから一部隠し (笑

おいてみた

定価で 10,000 円ちょい。Amazon で 8,276 円でした。
HHK2 よりも 3,000 円くらい高い感じ。
んでメンブレンじゃなくてメカニカルというタイプ。
キーの一つ一つが独立したスイッチで動くので、タイピングは至極良好。
タイプ音も心地よく、高速タイプしてもスコスコスコ~~~って入っていく感じ (笑
N キーロールオーバー対応なので、PS/2 接続してやった。
USB 接続だと仕様上、どうやっても 6 キーまでしか反応しないからね。

あとは「かな入力」なんてものはしないのでかな表記無しタイプと。
これでキートップもスッキリしている。刻印が独特な書き方で格好いいと。

E/J の刻印が良い感じ

BS キーが矢印だけ

って、デジカメで撮ったらつや消し感が出ていていいなぁ。

あと一番大きい所は、ファンクションキーがあったり、カーソルキーがあったりー
Insert やら Delete やらが別でちゃんとある点。
HHK だとこの辺は Fn キーとのコンビネーションで打つ奴だから、Win では
使いにくい所が多かったりもした。Linux で使うのがベストだろうと。
適材適所ってやつなのかなーと思ってしまったりもした。
HHK メインな歴が余りに長いからファンクションキーがあってもイマイチ
使い方に困ってみたりもするところなので、今後上手く使えていけばなぁと。

ということで、タッチ感とか何から何まで最高だなと。
マジェスタッチの茶軸おすすめかも。
軸は黒軸、茶軸、青軸、白軸とあるけど大半は黒か茶になるかなと。
テンキーを多用する人はフルキータイプにすればいいとおもうし、
ぶっちみたいにテンキーは使わないタイプだとこの 91 キーでいいと。
選べる品揃えも FILCO はイイ。

オススメ。

スポンサーリンク