[PR Review] AVANTEK CL-A8 / マグネット式チャイルドセーフティロック

本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

 この度、Jerrybox JP より AVANTEK CL-A8 のご提供を頂いたのでレビューをお送りする。
 本製品はロックの付いていない引き出しや戸棚にマグネットでロックを解除するタイプの簡易ロックを付けることが出来る面白い製品だ。

パッケージ

20160526-DSC_0029

パッケージ内容

 本製品は標準で付いている両面テープで固定を行う形を取るが、もっとしっかり取り付けたい場合にはネジ止めする事も可能となっている。
 尚、取扱説明書は全て英文となっており、肝心な詳しい使い方がサッパリ分からないので記載されている図を元に頭を捻って行く必要あり。ちょっと英語は… という方にはかなり厳しい内容であると伝えておく。
20160526-DSC_0031

部品

 ロック解除を行う鍵となる物がこれ。ロックパーツに近づけるとロックが解除される仕組み。
20160526-DSC_0035
 ロックを行う機構の備わった部品がこれ。両面テープでもネジ止めでも固定可能。背面に付いているレバーの操作でロック解除状態を維持することも出来る。
 この部品は磁力によってロックの開閉が行われる。
20160526-DSC_0034
 受け側の部品。固定する方法によって数パターンの使い方ができるような雰囲気であるが、英語の説明分が長いのでちょっとよく分からない。
20160526-DSC_0036

使い方

 パッケージにも書かれているスタンダードな使い方は次の写真の様な位置関係で固定を行う。
 例えば引き出しを締めきったとき、ロック側の突起が受け側に引っかかる事でロックされる。引っかかっているので引き出しを開けようにも思うように開かない。
 引き出しの外側にマグネットを近づけると突起が下がるのでロックが解除される。
20160526-DSC_0037
 平べったい受け側部品は次の写真の向きでないと突起に引っかからなかった。この位置の差は何に使うのだろうかと未だに疑問である。
20160526-DSC_0038

おわりに

 子供が勝手に開けてしまうとちょっとマズい様な引き出しや戸棚にロック機能を後から付け加えるという便利製品であると思うのだが如何せん、説明書が英文な上に説明も長いから詳細な使い方がサッパリ分からない。
 困ったもんである。


スポンサーリンク