アウトレットでワゴンに入っていた Majestouch

スポンサーリンク

大好きなキーボードである FILCO の Majestouch。
今日買い物行った先でアウトレットとしてワゴンに入っていた物を捕獲した。


処分でありがちな「箱に本体をくくってる」ってな置き方だった。
見た目に汚れも無いし、耐久性高いのは知っているので逃さない手は無いだろうと
速攻購入である。

FILCO Majestouch FKB108M/JB という代物。
発売日は 2004/12 というもの凄く古い製品。
ただ、キーボードは新しければ良いと言う物でもなく、物が良ければそれで良いのだ。

スペックとしては N ロールオーバーは非対応。スイッチは Cherry 社の茶軸。
日本語刻印があるけど、気にしなければ ok と。

メインで使っているキーボードも FILCO の Majestouch 茶軸なので、
この上無く良い買い物になった。オープンプライスだが、実売で 7300~10000 円程。

これがなんと驚愕の…… 1480 円。

(* ロ ) ゚ ゚

帰宅してから早速使ってみたのだが、実に良い。Majestouch シリーズはたまらん。
茶軸なので軽すぎず重すぎずなタッチ感。タッチ音は心地よい感じでタイピングし易い。
長く使える代物なので、大事にしよう。


箱は汚れている。どうでも良いんだけどね。


本体に関しては汚れも無く美品。


こちらも汚れや擦れも無く GOOD!


茶軸(*゚Д゚)b

スポンサーリンク