やっと Ryzen 7 3700X をポチった

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

 2019/07/07 に発売された Zen2 コア採用なコードネーム Matisse のなかでも個人的なターゲットを Ryzen 7 3700X に置いていた。
 現状、Ryzen 7 1700X を使っているので 8C16T である事は必須だし、かといって 3800X だと TDP 105W と比較的マザーも選びそうだし何より高いしってな事が理由。
 我が家はお小遣い制なのだが如何せん貯金することが苦手なタイプだし、嫁さん任せにするのもアレだからパチスロ行って小遣いを増やして買おうというあまり褒められた物では無い考えのもと行動していた。
 7~8 月はそもそも負け続きで小遣い消失エンド。9 月は 5~6 万プラスが 2 度あった物の欲を出して凱旋打って共に死亡。
 そして今月というか今日 2019/10/15 に給料が入ったので、小遣い貰ってうちに行ったら 6 万くらい勝てた。もう先月のように欲を出して死亡という所は避けたいので、意を決して (?) ポチる事となった。

 どのショップで注文しようかなと探すも税込み 43,780 円で横並び。40,000 円台の物もあったが表記が無いにしろ並行輸入品の可能性があったので避けた。
 「あ、そういえばキャッシュレス還元なんちゃらがあったな!」で対応したショップを探したらドスパラのみ該当した。
 希望小売価格のまま横並びならキャッシュレス還元を受けてトータルで安くした方がお得だなって事でドスパラでポチった。


ドスパラの Ryzen 7 3700X 販売ページ

 ドスパラでは 39,800 円の税抜き表記。これに消費税を入れて 43,780 円をカード払いで。
 すると 43,780 円に対してキャッシュレス還元 5% が掛かるので 2,189 円が後ほどカード会社より返金される形になる。自分が使ったカードでは 2020/01 下旬にキャッシュバックという事になっていた。

 キャッシュバックの時期はカード会社によってまちまち。

 そんなわけで「実質」なんて言葉は余り好かないんだけど「実質 41,591 円」で購入する事が出来た。

 2019/10/17 辺りに物が届くので、しばしの間は MSI X370 Gaming Pro Carbon に ComboPI 1.0.0.3abba の入った beta BIOS 突っ込んで使っていこうと思う。Ryzen 7 3700X も定格なら問題ないようだし。
 レビューに関しても追って以前のようにあれやこれやと書いて行ければと思う。

 そしてまたお小遣いをパチスロで増やしてマザーボード購入を目指す―― という形で組み替えを行っていく予定だ。いつになるか分からないが今の自分にはこの手段しか無いのである……

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました