デスクトップは流石に早い

この記事は約2分で読めます。
本記事は最終更新日より 1 年以上経過しております。
スポンサーリンク

ついに念願のデスクトップ完成であります。
先日 14,750 円で購入したサーバー機を Windows マシンにすべく、「ハイスペックでなくても良い」
ということでパーツチョイスして改造。
やっとセットアップが完了と。

HP Proliant ML115 はデフォからの換装部分は以下の通り。
CPU Athlon64 3500+ > Athlon64 X2 4800+ / 8,280 円
MEM DDR2 PC-5300 512M > DDR2 PC-6400 1GBx2 (Dual-Channel) / 4,480 円
VGA OnBoard VRAM 2MB > nVidia GeForce8600GT VRAM 256MB / 9,080 円
SOUND None > SoundBlaster 5.1 VX / 1,980 円
ODD CD-ROM Drive > LITE-ON SHM-165H6S / 流用

購入した 4 パーツで 23,820 円。
本体と合わせると 38,570 円でこのミドルスペックマシンが完成。
昔のメインマシンで使ってた CPU 1 つ(Athlon64 4000+)の値段よりも安いです…。

そして早速ベンチマークをしてみた。お約束で CrystalMark 2004R3 を使いました。
比較対象の旧メインマシンの結果はソフトのバージョンも違うし OS も違うし解像度もという
物だけど、なんら遜色のない性能を出してくれています。

先ずは旧メインマシン
旧メインマシン

んで今回出来上がった新メインマシン
新メインマシン

トータルスコアは新の方が上。デュアルコアなのが効いてるからかな。
グラフィックは流石に当時ハイエンドだった物には及ばずと言ったところ。
FF Bench3 をやってみたら High で 7032 まで行きました。充分過ぎる…。

ということでさっさとシステム系のソフトインスコして実用環境まで持っていかないと (汗

スポンサーリンク
PC
著者プロフィール
ぶっち

本格的に PC へ触れ始めてたのは 1990 年位から。
興味は PC 全般。OS は Windows と Linux などを嗜む。
プログラマやネットワークエンジニアを経てフリーに活動している 2 児の父なアラフォーのおじさんです。

ぶっちをフォローする
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
ぶっちろぐ

コメント

  1. その予算でそのスペックはかなりのものだわ…。
    やっと人並みの攻撃速度が出るようになってよかったなw

  2. »error とん
    また error とんのコメントが Akismet に捕獲されていたよ!!
    良く捕まるなぁ…。

    それはいいとして、マジでクライアント側からみて攻撃する速度が上がったというより
    正常になったとでも言うのだろうか。
    ドラタンでスキルモーション完了まで 5 秒位待たされるのが最高だったけどね。
    今は何処行っても無問題であります!!

    でもちとグラボはランク上げたい所ですよこれ。まぁ追って変えていくかもう一台は
    INTEL で行ってしまうとかね。それまでの一時しのぎ的メインマシンだったりもする (笑

タイトルとURLをコピーしました