2 つのディスプレイアームを使ってディスプレイ 3 枚環境にする

スポンサーリンク

 筆者が個人的に余っていたディスプレイを有効活用してみる企画も無事完了したので最終的なレポ。
 使用しているディスプレイアームは Loctek とその傘下ブランド Fleximounts 提供により実現した。

[PR Review] Fleximounts M12V / 上下 2 画面モニターアーム
 筆者環境は現在デュアルモニターアームとして Loctek D5DH を使用しメインマシンとサブマシンで 2 枚のディスプレイを使用ているが...
[PR Review] Loctek D5DH / ガス圧式デュアルモニターアーム
BuCCi's Recommended  この度 Loctek より D5DH ガス圧式デュアルモニターアームのご提供を頂いたのでレビュー...

 Loctek D5DH はガス圧式デュアルディスプレイアーム。Fleximounts M12V は上下 2 枚設置タイプのデュアルディスプレイアーム。
 この 2 製品を組み合わせ、D5DH でメインマシンとサブマシンのディスプレイを 1 枚ずつ設置し、M12V でメインマシンのサブディスプレイを上に設置するというお話しだ。
 メインマシンで 2 枚のディスプレイ、サブマシンで 1 枚の合計 3 枚で尚かつ配置が変則気味な設置となる。

 でもって最終的な筆者環境はこの様に完成した。

 M12V のレビュー記事の素材作りなどをしている最中に撮影した写真なので画面には全てボカシを入れて居る。
 上下 2 枚構成なのがメインマシンのディスプレイとなる。これは早速デュアルディスプレイという物を活用し、下のディスプレイで GIMP を起動して写真に文字を入れたり等の加工を。
 上のディスプレイではこれから加工する写真をサムネイルで一覧表示させている状態である。
 レビュー記事中に写真を埋め込むにもサブディスプレイから直接使用する写真を D&D して引っ張ってくるだけなので非常に楽だし、ウィンドウを切り替えずとも視線の上下移動だけで確認が出来るから作業もかなり捗る物があった。

 設置後の苦労としてはサブディスプレイである Samsung P2450H は 9 年前に購入したものだけあって白が黄ばんでいたりとメインディスプレイとの色のズレを合わせるのが大変だった。
 最終的にも黄ばみはバックライト関連なのでどうにもならず我慢する他ないにしろ色味だけはなるべく近くなるように頑張った。
 とはいえなんだか新しくディスプレイが欲しくなってきてしまったよ・・・・・・

 それとメインマシンがデュアルディスプレイ化したことで PC 自体の消費電力が IDLE 時 80~90W 程度だったものが 100~110W 程度にまで上がってしまった。これは画面表示する為に多少なり GPU がパワーを消費しているからなのかなと思うが想定以上に電力増加となったはなんとも悲しいところかな。

 取り敢えず作業効率を上げるという事を考えると今回行ったデュアルディスプレイ化は大きく成功したかなと感じている。

 今回ご協力頂いた Loctek 社の傘下ブランド Fleximounts には大変感謝であります。

スポンサーリンク